シャンプー

【シャンプーの種類と特徴、上手な選び方】美容師が詳しく教えます!

シャンプー

皆さん、シャンプー選びに困ったことはありませんか?

ドラッグストアで手に入るものからコスメブランド、サロン専売品まで様々な種類があり「自分に合うシャンプーが分からない…」という方も多いはず。

そこでシャンプーの種類や特徴について覚えておけば、シャンプーを選ぶときに判断する基準となります。

今回は、自分にあったシャンプーがなかなか見つからなくてお困りの方や、そもそもシャンプーの選び方が分からないという方の為に「シャンプーの種類と特徴、上手な選び方」についてご紹介したいと思います。

覚えておきたい代表的な3種類のシャンプー

 

勉強

始めにシャンプーの種類についてご紹介します。

シャンプーは、洗浄成分の種類によって大きく3つに分けられます。

  • アミノ酸系シャンプー
  • 高級アルコール系シャンプー
  • 石鹸系シャンプー

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系のシャンプーは、洗浄力がマイルドで頭皮や肌に優しいのが特徴です。

洗浄成分にアミノ酸成分を使用したもので、肌と同じ弱酸性なので、低刺激かつ保湿力が高いことが特徴です。

シャンプーを洗い流す時に、キシキシ感が少ないのは、弱酸性のおかげ。

 

美容室で使用しているシャンプーのほとんどは、このアミノ酸シャンプーです。

肌にも髪にも優しく、髪の内部まで整えてくれます。

しかし、保湿力が高い為、しっかり洗わないと髪にボリュームが出ない事もあります。

 

・アミノ酸シャンプーに含まれる成分

  • グルタミン酸
  • グリシン
  • サルコシン
  • ココイル
  • ベタイン
  • メチルタウリン
  • メチルアラニン

高級アルコール系シャンプー

 

仲良し子供

ドラッグストアで販売されている多くは、高級アルコール系シャンプーです。

低価格で販売されており、泡立ちが良く、洗い心地が良いのが特徴です。

アミノ酸系シャンプーと比べて、洗った後の爽快感があります。

高級アルコール系シャンプーのデメリットは

洗浄力・脱脂力が強いので、頭皮への刺激が強く、洗い上りの頭皮は乾燥しやすい為、乾燥肌の人や肌の弱い方には不向きです。

さらに、髪のダメージを修復するのにも不向きなシャンプーになります。

 

・高級アルコールの成分名称

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウレス硫酸Na

石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプーは、天然由来の成分で環境に優しい反面、洗浄力が意外と強いという特徴があります。

洗浄成分が石鹸で出来ているシャンプーで無添加なので、安全志向の人に人気です。

しかし、石鹸はアルカリ性なので、髪のキューティクルが強制的に開いてしまい、ダメージに直結します。

さらに、他の洗浄剤より洗浄に多くの分量を要する上、石鹸カスが髪に付着してゴワゴワ、キシキシしやすくなります。

石鹸シャンプーを使用する場合は、クエン酸系のコンディショナーと併用することで、洗い上りのキシキシ感、石鹸カスが残ってしまう問題を解消出来ます。

 

そして、石鹸シャンプーは洗浄力が強く皮脂を取り過ぎるので、かえって皮脂を過剰分泌させてしまう事もあります。

使いこなすのが難しいシャンプーなので、美容師はあまりお客様におすすめしないタイプのシャンプーだと言えるでしょう。

 

・石鹸の成分名称

  • 石鹸用素地
  • 脂肪酸ナトリウム

「シリコン」にも注目!

 

上手に出来た

シリコンは、ダメージケアの成分としては、悪いものでもありません。

なぜなら、シリコンオイルが傷んだ髪の表面をコーティングして、キューティクルの剥がれや切れ毛などを予防する事が出来るからです。

そして、髪の手触りもさらさらと艶やかに整えてくれるのです。

一時期の「ノンシリコンブーム」により、シリコンの悪い面だけがクローズアップされ、とんでもなく「髪に悪いもの」という印象が付けられてしまいましたが、そのイメージだけでシリコンを使わないのは大きな間違いです。

自分に合う上手なシャンプーの選び方

頭皮に合うものを選ぶ

自分の頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが、一番大切です。

自分の頭皮が、どんなタイプか分からない人は、顔の肌と同じタイプ(乾燥肌、敏感肌、脂性肌)だと考えてもらえれば良いと思います。

頭皮と顔は一枚の皮膚で繋がっているので、頭皮の特徴は顔の肌の特徴と似ています。

では、頭皮のタイプ別におすすめのシャンプーを紹介します。

✔乾燥肌・敏感肌

乾燥肌で敏感肌の人は、保湿力が高く洗浄力の優しいアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

しかし、ワックスなどのスタイリング剤を使う人は、髪がオイリーになってしまいます。

前記でも説明した通り洗浄力が弱いので、シャンプーは2度洗いで対応すると良いでしょう。

乾燥肌・敏感肌におすすめのシャンプー

ビオーブ リフレッシュスキャルプシャンプー

ビオーブ リフレッシュスキャルプシャンプー【医薬部外品】

出典:DEMI

頭皮が敏感な方にもお使いいただける、アミノ酸系活性剤と両性活性剤のみで処方したシリコーンフリーの薬用スキャルプシャンプー

高級アルコールフリーでありながら、豊かな泡立ちとさっぱり感のあるシャンプーです。

有効成分ピロクトン オラミンの働きでフケ・かゆみ・ニオイの発生を防ぎ、頭皮を健やかに保ちます。

✔オイリー肌・脂性肌

皮脂が多めの場合、高級アルコール系シャンプー、石鹸系シャンプーがおすすめです。

しかし、石鹸系シャンプーは髪がきしみやすくなるので、髪の量が多い人や髪の長さがミディアム以上の人には向きません。

その場合は、アミノ酸シャンプーを使って、2度洗い、もしくは時間をかけて洗うことをおすすめします。

オイリー肌・脂性肌におすすめのシャンプー

オージュア エイジングスパ クリアフォーム

Aujua(オージュア)エイジングスパ クリアフォーム

出典:Aujua

濃密な炭酸泡が普段のシャンプーでは取り切れていなかった「頑固な地肌の皮脂汚れ」を浮き上がらせ、除去してくれます。

「頑固な汚れ」と聞くと、強い洗浄力のあるものを使わないと取れなさそうなイメージがありますが、炭酸の効果でしっかり汚れを落とすことができるのが、この炭酸シャンプーです。

季節によって使い分ける

 

かわいい子供

冬の乾燥しやすい時期は、洗浄力が優しく皮脂を取り過ぎないアミノ酸シャンプーを使い、夏の汗をしっかりかく暑い時期は、しっかりと皮脂を取ることが出来る高級アルコール系、石鹸系のシャンプーを使うのも良いと思います。

髪質に合わせて選ぶ

乾燥毛、猫っ毛、ダメージ毛、これらのタイプの髪質には、合うシャンプーがあるので紹介していきます。

これ以外の髪質の人は、シャンプー選びにおいて頭皮に合うものを優先して選びましょう。

特に髪質に合わせて選ぶ必要はありません。

✔乾燥毛

髪質が乾燥しやすい人は、保湿力の高い「アミノ酸シャンプー」がおすすめです。

アミノ酸シャンプーに、天然由来の精油などの保湿成分などが入っているものが良いと思います。

✔猫っ毛

髪が細くボリュームが出にくい猫っ毛タイプにおすすめなのは、「アミノ酸系シャンプー」+「ノンシリコン」

この組み合わせがボリュームアップには最適です。

シリコンは、髪をしっとりさせるのには適しているのですが、それがボリュームダウンの原因にもなります。

その為、ノンシリコンにアミノ酸系シャンプーの組み合わせがおすすめです。

✔ダメージ毛

ダメージ毛は、乾燥しやすくクセが出やすいのが特徴です。

シャンプーはしっとりして髪の収まりの良い物を選びましょう。

ということで、ダメージ毛には「アミノ酸シャンプー」+「天然の精油」などの油分が入っているものがおすすめです。

結局、アミノ酸系シャンプーがおすすめ

 

仲良し兄弟

まとめると、アミノ酸系シャンプーが一番おすすめです。

プラスして、天然由来の植物オイルなども配合されているものを選ぶと良いと思います。

アミノ酸シャンプーを選ぶときに、注意したいポイント

アミノ酸入りシャンプーとアミノ酸系シャンプーとは異なります。

アミノ酸入りの方は、洗浄成分が高級アルコール系で、シャンプーにアミノ酸が入っているだけなので、成分表を確認すれば分かります。

成分表の最初にくる成分が「ラウリル硫酸~」「ラウレス硫酸~」と付くものは、高級アルコール系シャンプーなので注意しましょう。

石鹸系シャンプーは、カラーやパーマをしている人にはおすすめしない

石鹸系は天然由来の成分で作られていることから、比較的安全性は高くなります。

しかし、シャンプー時にゴワゴワ、キシキシしやすいので髪が長く、髪の量が多い人には不向きです。

それだけでなく、カラーやパーマを繰り返している髪は、髪のごわつき、キシキシによって髪が絡まったり、色落ちしたりパーマが落ちたりする可能性もあるので、石鹸シャンプーはおすすめしません。

どうしても使いたい時は、必ずクエン酸系のコンディショナーなどと併用するようにして下さい。

自分に合ったシャンプー選びを

“良いシャンプー”と“自分に合うシャンプー”は、必ずしも同じとは限りません。

一人一人肌や体質が違うように、髪質も頭皮の状態も違います。

どんなに評判の良いシャンプーでも、使ってみて頭皮に不調を感じる場合は使うのをやめましょう。

ある人にはぴったりの商品が、ある人にはアレルギーが出る場合もあるのです。

自分で探すのが難しい人は、信頼出来る美容室で相談してみて下さいね。

 

シャンプー中の抜け毛やシャンプーの正しい方法に関してはこちらの記事を参考にしてみてください。

【シャンプー中に抜け毛が起こる原因】と効果的なシャンプー方法!!

【ハゲたくないなら必ず実践!!】男が行うべき正しいシャンプー方法

>NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズ オールインワン 美容液

NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズ オールインワン 美容液

辛口批評で有名な本格検証雑誌「MONOQLO」で
2019年ベストバイオブザイヤー受賞!!
計375時間にわたる専門家による成分や保湿力の検証を経て
圧倒的1位に輝く!!
男性肌の特徴・生活習慣による肌老化を徹底的に研究し
【使用感・原料・容器】
すべてにこだわりぬいた結果
たどり着いた答えがNOTOMANIA8(ノトマニア8)
プラセンタ・EGF・FGFなど40種類以上の保湿美容液成分を
たっぷりと配合する事により、男性肌に必要不可欠な
【保湿・ハリツヤ補給・整肌・エイジングケア】
これらを1本で全てカバー!!
濃密な成分がたっぷりと入った保湿美容液なのに
付け心地の良いサラサラの使用感で
ベタつかずにしっとり長持ち!

CTR IMG