男 ヘアケア

【男のヘアトリートメント入門】そもそも男にトリートメントは必要?

最近では、男性でもヘアトリートメントをしっかり行っているという方が増えてきました。

昔に比べて髪の毛の長い男性や、美意識の高い男性が多くなったせいだと思います。

世の中全体を通して男性と女性の区別が無くなりつつあり、女性が行っていた美容法を男性が行うことが多くなりました。

ヘアスタイルにおいても、男性のカラーやパーマが増えたことによって、ヘアダメージを抱える男性が急増しています。

そうなると当然、トリートメントなどのヘアケアが必要になってくるのですが、まだそこまでヘアケアの意識が無い男性が多いのも事実です。

ダメージを抱えているのに、ヘアケアを行わないと、髪の毛がチリチリになるだけでなく、思い通りのカラーやパーマが出来なくなってしまいます。 

そこで今回は、まだまだヘアケアの知識が少ない男性のために「男のヘアトリートメント入門編」をお送りしたいと思います。

シャンプー後のケアの種類

 

男 風呂

シャンプー後につけるヘアケア剤の種類の代表的なものに「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」の3つが挙げられます。

リンス

リンスはシャンプーによって失われた油分を補い、髪の水分の蒸発を抑えてくれます。

また、髪の表面をコーティングしてキューティクルを守る働きをしてくれます。

シャンプー後の手触りを良くしてくれる意味合いがあります。

コンディショナー

コンディショナーはリンスとほぼ同じ効果があります。

リンスよりも髪の表面のコンディションを整えてくれる力が強いものになります。

最近ではトリートメントの成分も配合されたものもあり、使いやすくなってきています。

トリートメント

トリートメントは、リンスやコンディショナーとは違い、髪の表面をコーティングするだけではなく、髪に必要な栄養分が含まれています。

髪のダメージが気になるという方は、必ず「トリートメント」を使用するようにしましょう。

そもそも男にトリートメントは必要?

 

男 トリートメント

髪の長さやダメージの有無によって変わる

男性にトリートメントが必要かどうかは、「髪の長さ」「ダメージの有無」によって変わってきます。

ベリーショートや坊主、ヘアダメージが無い人、髪に立ち上がりが欲しい人はトリートメントを行う必要がありません。

トリートメントをしない代わりにシャンプーを丁寧に行うようにしましょう。

ミディアム以上の長さの人で、ヘアダメージがあるという人は、基本的に毎日のシャンプー後にトリートメントを行うようにしましょう。

またトリートメントは、ダメージや手触りが気になる部分に重点的につけるようにしましょう。

髪のダメージは1度だけでも進行する

現在生えている髪の毛において、1度でも以下の経験をしたことがあるという人は、毎日トリートメントを行う必要があります。

  • パーマをしたことがある
  • ヘアカラー(ブリーチ)をしたことがある
  • 縮毛矯正(ストレート)をしたことがある
  • ヘアアイロン(コテ)などを使ってスタイリングしたことがある

これらの施術を1度でも経験したことがある人は、薬剤や熱ダメージによってキューティクルが損傷してしまい、髪内部の栄養素が流出しやすい状態になっています。

1度この状態になってしまった髪の毛は、それ以降ダメージに繋がるようなことをしていなくても、毎日普通に生活をしているだけで傷みが進行してしまいます。

シャンプー後に必ずヘアトリートメントを行い、これ以上髪の毛が傷まないように保護するようにしましょう。

頭皮にはスカルプトリートメントを

スカルプとは「頭皮」という意味があり、頭皮トラブルを抱えている人におすすめのトリートメントです。

特に男性は頭皮環境を良くしていないと、薄毛になる危険性があるので、頭皮トラブルが無いという方でも、この「スカルプトリートメント」は使うようにしましょう。

スカルプトリートメントは頭皮も髪の毛もケアできるので、敏感肌の人で普通のトリートメントが合わないという人にもおすすめです。

スカルプトリートメントは、頭皮につけてもいいトリートメントになっているので、全体につけたあと、頭皮マッサージをしてあげると、より薄毛予防の効果が高まります。

男性におすすめのスカルプトリートメント

Aujua(オージュア)エイジングスパ リラクシング マスク

Aujua(オージュア)エイジングスパ リラクシング マスク

出典:Aujua

ヒアルロン酸の構成主成分である保湿成分「グルコサミン」や、地肌の角質層表面を保湿する成分「モイスチュアベール」を配合。

年齢とともに硬くなる地肌をやわらかく健やかに保ち、ふんわりと立ち上がるボリューム感を髪に与えます。

リンスインシャンプーはだめ?

 

男 女

リンスインシャンプーは、リンスとシャンプーを同時に行えるため、時短かつコスト的にも良いのですが、あまりおすすめはできません。

それは、シャンプーとトリートメント単体よりも効果が劣るからです。

シャンプーとリンスが混ざってしまっているため、洗浄力も手触りもあまり良い仕上がりとは言えないでしょう。

また、本来リンスは頭皮につけるものではないので、頭皮についてしまうと毛穴が詰まってしまい、頭皮トラブルや抜け毛の原因になってしまう恐れがあるので、別々で使うことをおすすめします。

トリートメントのつけかた

 

短髪 男

トリートメントだけでなく、リンスやコンディショナーにおいても同じ順番です。

 

1.シャンプーをして髪や頭皮を綺麗にする

まずはしっかりと汚れを落とすことが重要です。

 

2.トリートメントを手に取る

多すぎず少なすぎず、適量を使うようにしましょう。

(トリートメントの量の目安)

ショート:半プッシュ

ミディアム:1プッシュ~1プッシュ半

ロング:1プッシュ半~2プッシュ

 

3.髪の中間~毛先部分につけて手櫛で馴染ませる

頭皮にはつかないようにしてください。頭皮トラブルの原因になる場合があります。

 

4.すすぎ残りが無いようにしっかりすすぐ

手触りがヌルヌルからツルツルになったらOKです!

キシキシになってしまうと流しすぎなので注意しましょう。

※スカルプトリートメントや頭皮に残ったトリートメントはしっかりと流すようにしてください。

まとめ

 

イケメン

トリートメントは髪の毛だけでなく、頭皮を綺麗にしてくれるものもあります。

男性でも髪や頭皮に悩みがあるのであれば、トリートメントを使用することをおすすめします。

髪は年齢が出るところでもあるので、しっかりとケアして、いつまでも若くカッコいい男性でいれるようにしましょう!

 

男性の頭皮ケアについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

【ハゲたくないなら必ず実践!!】男が行うべき正しいシャンプー方法

【男も髪を乾かさないと危険!!】男性でもドライヤーが大切な理由

>NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズオールインワン美容液

NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズオールインワン美容液

辛口批評で有名な本格検証雑誌「MONOQLO」で
2019年ベストバイオブザイヤー受賞!!
計375時間にわたる専門家による成分や保湿力の検証を経て
圧倒的1位に輝く!!
男性肌の特徴・生活習慣による肌ダメージを徹底的に研究し
【使用感・原料・容器】
すべてにこだわりぬいた結果
たどり着いた答えがNOTOMANIA8(ノトマニア8)
プラセンタ・EGF・FGFなど40種類以上の保湿美容液成分を
たっぷりと配合する事により、男性肌に必要不可欠な
【保湿・ハリツヤ補給・整肌・エイジングケア】
これらを1本で全てカバー!!
濃密な成分がたっぷりと入った保湿美容液なのに
付け心地の良いサラサラの使用感で
ベタつかずにしっとり長持ち!

CTR IMG