男 化粧水

【男の化粧水おすすめはコレ!!】効果が分かりやすい化粧水の選び方

効果を実感出来る化粧水に出会う事って、本当に難しいですよね?

色々な化粧水を使ってみたけど、いまいち効果があるのか分からないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

特に男性の方は、最近になって化粧水を使い始めた方が多いため、化粧水に対する知識が少なく

「化粧水を付けること自体に意味があるのか?」

と疑ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、化粧水を付けることには重要な意味があり、効果を実感することも可能なのです。

そこで今回は、どんな化粧水を使えば効果が出るのか分からないという、化粧水難民の男性の方に

  • 化粧水の効果に対する知識
  • 効果の分かりやすい化粧水の選び方とおすすめの化粧水
  • 効果的な化粧水の付け方

についてご紹介したいと思います。

化粧水の効果

 

化粧水

肌の表面(角質層)に水分を補う

洗顔をしたあとは汚れだけではなく、皮脂も洗い流されている状態です。

皮脂には肌の潤いをキープし、乾燥を防いでくれる働きがあります。

そのため、洗顔後はテカリやべたつきがなくなり、すっきりする反面、肌がとても乾燥しやすい状態になります。

化粧水は、この乾燥しやすい状態の肌表面(角質層)に水分を与え、肌の水分量を整えてくれる働きがあります。

肌の表面(角質層)の水分量を保つ

肌の潤いを保つためには、肌の表面(角質層)の水分量を保たないといけません。

化粧水には水分と、その浸透を助ける成分の他に保湿成分が含まれています。

代表的な保湿成分には、ヒアルロン酸セラミドなどがあります。

これらの保湿成分は、水分が蒸発しないように抱え込み、潤いをキープしてくれる効果があります。

化粧水はこれらの保湿成分を、水分と一緒に肌の表面(角質層)に浸透させることが出来ます。

保湿成分の他にも肌の弾力を保つコラーゲン、肌に透明感を与えるビタミンCなどの美容成分が配合されているものもあります。

男性の肌にこそ化粧水は必要

 

男 スキンケア

男性の場合、化粧水をつけていないという人が多いとは思いますが、男性の肌にこそ化粧水は必要です。

男性の肌は女性の肌と比べて、元々の水分量が少ないので、肌に潤いが足りていない状態です。

そのため、肌の乾燥を防ごうと皮脂の分泌量が多くなってしまうのです。

水分量は女性の半分、油分量は女性の2倍というのが男性の肌の特徴です。

通常でこの状態なので、さらに肌の水分量が低下すると、乾燥が進むだけでなく皮脂の分泌量も増えてしまうため、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

また、男性は日常的にシェービングを行っているため、角質層が傷つけられ乾燥肌荒れを起こしやすい状態でもあります。

これらを考慮すると、女性よりも男性の方が化粧水で肌を整えることが必須であると言えるのです。

化粧水の選び方

 

化粧水選び

保湿力のあるものを選ぶ

化粧水の目的は「保湿」です。

肌トラブルや肌老化の原因の大半が「乾燥」によって起こるため、なるべく保湿力が高い化粧水を選ぶようにしましょう。

そして化粧水を選ぶ際には必ず、有効な保湿成分が入っているかをチェックしましょう!

保湿力の高い成分に、セラミド、プラセンタ、ヒアルロン酸などがあげられます。

これらの保湿成分が成分表に記載されているかを確認してください。

中でも、セラミドは保湿力が高いので、セラミドの種類が多く配合されている化粧水がおすすめです。

肌質にあったものを選ぶ

せっかく保湿力に優れた化粧水を選んだとしても、自分の肌質にあったものでなければ、適切な効果が得られないどころか、逆に肌トラブルに繋がってしまう可能性があります。

そうならないためにも、まず自分の肌質を理解し、自分の肌質にあった化粧水を選ぶようにしましょう。

ここでは、男性の肌質別におすすめの化粧水をご紹介したいと思います。

オイリー肌

皮脂量が多く、肌のべたつきが気になる人。

こういう肌質の人は、さらっとしていて水に近いものを使用するようにしましょう。

しっとりしていて油分の多いタイプの化粧水をつけると、より肌がべたついて、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを起こしてしまうので避けるようにしましょう。

また、ビタミンC誘導体が入っているものが理想です。

ビタミンC誘導体には皮脂の分泌を抑える効果があります。

成分表には「リン酸アスコヒルビルリン酸3Na」「リン酸アスコヒルビルMℊ」などと記載されているので、確認してみましょう。

オイリー肌におすすめの化粧水

ナチュリエ ハトムギ化粧水
ナチュリエ ハトムギ化粧水

出典:naturie

惜しみなくたっぷり使える500mlサイズのハトムギ化粧水は、たっぷり肌に重ねづけしてもべたつかない、さっぱりした使用感です。

みずみずしく浸透力に優れた処方なので、重ねるほどぐんぐん肌になじみ、角質層を水分で満たします。

乾燥肌や敏感肌

肌がカサカサとしていて、つっぱりや粉が気になる人。

または肌が弱く、すぐに肌荒れを起こしてしまうという人。

こういう肌質の人は、低刺激かつ油分の多いしっとりタイプのものを選ぶようにしましょう。

さらっとした水に近い化粧水だと、油分が足りず、肌がすぐに乾燥してしまうことがあります。

また乾燥肌や敏感肌の人は、他の肌質の人と比べて肌がとてもデリケートなので、刺激の強い成分は避けて選びましょう。

 

(代表的な刺激の強い成分)

・アルコール(エタノール)

使用感はさっぱりしますが、含まれている量が多いと、肌の刺激になったり水分を奪ってしまうことがあります。

・レチノール

シワの改善を促してくれる成分ではありますが、肌への刺激が強いです。

・ハイドロキノン

美白効果があり、肌を白く綺麗にしてくれますが、含まれる量が多いと刺激になります。

乾燥肌や敏感肌におすすめの化粧水

クレアス 化粧水
クレアス(Klairs) サプルプレパレーションフェイシャルトナー

出典:Amazon

クレアストナーは洗顔後敏感になった肌に水分を供給して、肌のキメを整え、 pHバランスを弱酸性に合わせ、その後使う製品の吸収を手助けします。

また、様々な植物の抽出物と刺激緩和成分を配合しているので、敏感肌も心地よく使うことが出来る低刺激高保湿トナーです。

混合肌

おでこや鼻のTゾーンはべたつき、頬はカサつくなど部分的に肌の状態が違う人。

実は、男性の肌質は混合肌がもっとも多いと言われています。

このような肌質の人は、部分的に化粧水を使い分けるか、さっぱりしているのに保湿力が高い化粧水を選ぶようにしましょう。

顔全体どの肌質の部分も、しっかりと保湿することが大切です。

油分量の多いしっとりタイプの化粧水を「全体的」に使ってしまうと、オイリー肌の部分にニキビや肌荒れなどの肌トラブルが起こってしまう恐れがあるので、部分的に化粧水を使い分けるか、さっぱりタイプなのに保湿力に優れた化粧水を選ぶようにしましょう。

混合肌におすすめの化粧水

ノトマニア8

NOTOMANIA8(ノトマニア8)クリスタルクリアドロップ

出典:NOTOMANIA

セラミド・プラセンタ・EGF・FGFなど40種類以上の保湿美容液成分をたっぷりと配合する事により、男性肌に必要不可欠な【保湿・ハリツヤ補給・整肌・エイジングケア】これらを1本で全てカバー!!

濃密な保湿成分がたっぷりと入った保湿美容液なのに、付け心地の良いサラサラの使用感でベタつかずにしっとり長持ち!

ニキビ肌

何度も繰り返すニキビに悩まされている人。

そんなニキビがすぐに出来てしまう肌質の人は、アクネケアタイプやニキビケア用の抗菌・抗炎症作用のある化粧水を使うようにしましょう。

こういったニキビケア用の化粧水には、ニキビへの有効成分が入っているので菌の繁殖を抑えてくれたり、炎症を抑えてくれるといった効果があります。

また、ニキビによって肌が荒れていることがあるため、刺激の強い成分が入っていないことを確認してから、化粧水を選ぶと良いでしょう。

ニキビ肌におすすめの化粧水

プロアクティブ リバイタライジング トナー

プロアクティブ リバイタライジング トナー

出典:proactiv

肌のターンオーバーを促進するグリコール酸、肌荒れ・ニキビを防ぐグリチルリチン酸、保湿効果のある植物エキスを配合した薬用化粧水。

肌にたまった老廃物や古い角質を落とし、過剰な皮脂を抑えながら、開いた毛穴を引き締めます。水分と油分のバランスもコントロールします。

化粧水の効果的な付け方

 

化粧水付け方

化粧水をつけるタイミングは、洗顔後やお風呂上り、シェービング後といったような肌が乾燥しやすい時です。

またそれらのタイミングは、肌に余分な皮脂や汚れが無く、清潔で整ってる状態であるため、化粧水の成分が効果的に浸透しやすい状態でもあります。

以下に化粧水を効果的に付ける手順について載せていますので、是非参考にしてみてください。

 

1.洗顔後、タオルで顔の水気を拭き取る

柔らかいタオルで、肌を傷つけないように優しく拭くことを心掛けましょう。

 

2.化粧水を手に取る

化粧水を付けるときは、清潔な手で付けるように心掛けてください。

雑菌や汚れが付いた手で付けると、肌トラブルの原因になってしまいます。

化粧水によっては異なりますが、500円玉くらいの量を目安に手に取りましょう。

 

3.顔全体を両手で包み込むように付ける

顔全体に化粧水を付けた後、しっかりと浸透させるために顔全体を両手で包み込むようにハンドプレスして、馴染ませていきます。

手のひらの体温で化粧水が温められ、より肌に浸透しやすくなります。

 

4.乾燥しやすい場所に重ね付けする

目元や口元など、乾燥しやすい場所に再度重ね付けをして乾燥を防ぎます。

 

5.乳液をつける

化粧水を十分馴染ませたら、水分が逃げないように乳液やクリームの油分で蓋をします。

乳液は付け過ぎると、ベタつきや肌トラブルの原因になるので注意しましょう。

まとめ

 

男性肌

いかがでしたでしょうか?

今まで化粧水の効果を実感出来ずに悩んでいた方は、是非今回の記事を参考に化粧水の選び方や付け方を変えてみてください。

自分の肌で化粧水の効果が実感出来るようになると、確実に肌の調子が良くなってきます。

男女問わず、見た目に一番大きな影響を与えるのは「」なので、若く見られたい方や異性にモテたい方は、諦めずにスキンケアに取り組みましょう!

 

その他男性のスキンケアについては、こちらの記事も参考にしてみてください。

【肌のくすみを消す!】男性でも明るく透明感がある肌を作る方法

【男性の洗顔料って何を使えばいい?】肌質に合わせた洗顔料の選び方

>NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズオールインワン美容液

NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズオールインワン美容液

辛口批評で有名な本格検証雑誌「MONOQLO」で
2019年ベストバイオブザイヤー受賞!!
計375時間にわたる専門家による成分や保湿力の検証を経て
圧倒的1位に輝く!!
男性肌の特徴・生活習慣による肌ダメージを徹底的に研究し
【使用感・原料・容器】
すべてにこだわりぬいた結果
たどり着いた答えがNOTOMANIA8(ノトマニア8)
プラセンタ・EGF・FGFなど40種類以上の保湿美容液成分を
たっぷりと配合する事により、男性肌に必要不可欠な
【保湿・ハリツヤ補給・整肌・エイジングケア】
これらを1本で全てカバー!!
濃密な成分がたっぷりと入った保湿美容液なのに
付け心地の良いサラサラの使用感で
ベタつかずにしっとり長持ち!

CTR IMG