靴の手入れ

【靴のお手入れ方法】お気に入りの靴が長持ちするって知ってますか?

靴は毎日履くものですが、お手入れは行き届いていますか?

靴は大事に履くと案外長持ちするものなのです。

そのお気に入りの靴、キレイにしてみませんか?

今回は靴のお手入れ方法についてご紹介します。

革靴のお手入れ方法

革靴の手入れ

 

1.ブラシで靴の汚れを落とします。

前から後ろへとブラッシングして、全体の汚れを落としていきます。

 

2.柔らかい布で専用のクリーナーをとり、薄く全体に伸ばすように塗っていきます。

※クリーナーはたくさん塗りすぎたり、直接靴に塗ってしまうとシミになってしまう恐れがあるので、注意して塗ってあげてください。

 

3.クリーナーを塗り終えたら、柔らかい布でふき取りましょう。

ふき取った汚れが再び靴につかないように、丁寧に拭いて下さい。

 

4.全体の汚れを拭き終えたら、靴と同系色の専用クリームを薄く、全体にムラなく塗っていきます。

クリームを塗ってあげることでひび割れを防いでくれる効果と、潤いやツヤを与えてくれます。

 

5.クリームを塗り終えたら、ブラッシングして余分なクリームを落としていきます。

その後、柔らかい布で軽く磨いていくと光沢が出てきます。

更に光沢を出したい場合は、シューポリッシュを柔らかい布に少しだけとり、小さな円を描くように薄く伸ばして下さい。

この時、水を一滴垂らし、ゆっくりと広げるように磨いていくとより美しく光沢が出せます。

 

6.仕上げにもう一度全体を念入りに磨きましょう。

ナイロンストッキング等で磨くと、より一層光沢が出るのでおすすめです。

 

7.最後に防水スプレーを全体にかけて、シューツリーを入れて保存しましょう。

防水スプレーは汚れの付着を防いでくれるのと、シューツリーは湿気を吸収し、型崩れを防いでくれるので靴を長持ちさせてくれます。

スニーカーのお手入れ方法

スニーカーの手入れ

 

・キャンバス地や合皮のスニーカー

 

1.靴ひもや中敷きは外しておき、分けて洗います。

 

2.靴に泥や砂などの汚れが多い時は、流水で先に落としておきましょう。

 

3.バケツにスニーカーが浸かるくらいのぬるま湯を入れ、洗濯洗剤や靴用の洗剤を溶かして揉み洗いします。

外側だけではなく、内側もしっかり洗いましょう。

この時、中敷きや靴ひもも一緒に洗いましょう。

汚れが落ちにくい場合は、固形石鹸を使ってブラッシングすると落ちやすいです。

また、スニーカーのゴム部分の汚れは、消しゴムかメラミンスポンジでこすると綺麗に落とせます。

 

4.洗い終えたら、流水でしっかり流しましょう。

すすぎが足りていないと、乾いたときに黄ばみなどのシミが出来てしまう恐れがあります。

 

5.タオルなどで水気を取ったら、風通しの良い場所で乾燥させましょう。

直射日光やストーブ等で乾かしてしまうと、変形・変色してしまうので日陰で乾かしてください。

また、形が崩れるのを防ぐために新聞紙またはシューキーパーなどを入れて、完全に湿りがなくなるまで乾かしましょう。

 

6.仕上げに防水スプレーや消臭スプレーをふり、清潔に保管しましょう。

そうしてあげることで靴の持ちがよくなります。

 

・スエード生地のスニーカー

スエード生地のスニーカーは洗うことが出来ないので、ブラシで汚れやほこりを落とします。

また、頑固な汚れがついたときは柔らかい布を濡らして、専用のシャンプーをつけてふいてあげてください。

その後、湿気がとれたら防水スプレーや消臭スプレーをふって風通しの良い場所で保管しましょう。

雨で濡れた靴のお手入れ方法

雨で塗れた靴の手入れ

・革靴の場合

 

1.柔らかい布で水気を拭きとります。

 

2.シューキーパーや新聞紙で形を調えてから、風通しの良い場所で乾かします。

濡れた靴は直射日光や熱などに弱いので、日陰で自然乾燥させましょう。

また、水分を含んだ新聞紙はこまめに取り換えてあげましょう。

 

3.完全に乾いたら、柔らかい布に専用のクリーナーをつけて汚れを落としましょう。

 

4.十分に乾燥させたら、防水スプレーをふって保管しましょう。

 

・雨染み対策

雨シミを防ぐには、濡れたまま放置しないことがポイントです。

  1. 靴ひもを外し、濡れタオルで濡れた部分と濡れていない部分の境目をふいていきます。
  2. 乾いたタオルでグーっと押すように水分をふき取ります。
  3. 風通しのよい日陰で自然乾燥させます。
  4. 完全に乾いたら、防水スプレーをふってシューツリーを入れて保管しましょう。

 

・塩ふきの場合

塩ふきとは、濡れた革靴が乾いたときに白い粉がふいたような状態になることを言います。

原因はもともと革に含まれる塩分と、発汗により蓄積された塩分等が雨水により溶けだしたことにより発生します。

この場合は、柔らかい布に革靴用のクリーナーをとり、白くなった汚れを落としていきます。

縫い目やシワの部分に残ったものはブラシでおとしましょう。

その後、シュークリームを布にとり、薄く伸ばしていきます。

乾いたら布で磨きましょう。

 

・スニーカーの場合

  1. 柔らかい布で水分や汚れをふき取ります。
  2. シューキーパーや新聞紙で形を調えて、日陰で自然乾燥させましょう。(水分を含んだ新聞紙はこまめに取り換えてください)
  3. 完全に乾いたら、防水スプレーと消臭スプレーをふって保管しましょう。

 

まとめ

靴の手入れ

靴のお手入れをしてあげると、お気に入りの靴を長持ちさせることが出来ます。

あらかじめ防水スプレーをふっておくと雨の日も安心です。

靴を長く履くポイントは、毎日同じ靴を履かないことです。

何足か用意して、ローテーションで履くようにしましょう。

初対面の人が他人を判断する場合に、案外足元や靴を見ています。

綺麗な靴を履いて、大人としての身だしなみを整えましょう!

 

足のにおいが気になる方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【足の臭い対策は男のエチケット!!】気になる足のニオイと改善方法

>NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズ オールインワン 美容液

NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズ オールインワン 美容液

辛口批評で有名な本格検証雑誌「MONOQLO」で
2019年ベストバイオブザイヤー受賞!!
計375時間にわたる専門家による成分や保湿力の検証を経て
圧倒的1位に輝く!!
男性肌の特徴・生活習慣による肌老化を徹底的に研究し
【使用感・原料・容器】
すべてにこだわりぬいた結果
たどり着いた答えがNOTOMANIA8(ノトマニア8)
プラセンタ・EGF・FGFなど40種類以上の保湿美容液成分を
たっぷりと配合する事により、男性肌に必要不可欠な
【保湿・ハリツヤ補給・整肌・エイジングケア】
これらを1本で全てカバー!!
濃密な成分がたっぷりと入った保湿美容液なのに
付け心地の良いサラサラの使用感で
ベタつかずにしっとり長持ち!

CTR IMG