ノンシリコン

【ノンシリコンって髪に良いの?】ノンシリコンシャンプーを徹底解明

ノンシリコン

この言葉を皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

そして漠然と「ノンシリコン」は、髪や頭皮に優しいというイメージを持っていませんか?

これは、企業がCMなどで与えたイメージであって、実際に「ノンシリコン」がなぜ髪や頭皮に優しいのかを詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。

そして、本当に「ノンシリコン」は髪や頭皮に優しいのか?

シャンプーは「ノンシリコンシャンプー」を使った方が良いのか?

など、「ノンシリコン」に対しての不安や疑問を解決する為に、今回は「ノンシリコンシャンプー」についての謎を徹底解明したいと思います。

ノンシリコンシャンプーとは

 

ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーとは、その名の通り、シリコンが配合されていないシャンプーのことです。

一般的にシャンプーに配合されている「シリコン」と呼ばれるものは、正式にはシリコーンといい、シリコンを化学的に合成処理したものになります。

ジメチコン、シクロメチコンなどの成分があり、髪のキューティクルを保護し、指通りを滑らかにする役割があります。

人体に刺激が少なく、安全性も高いので、化粧品や耐熱容器、食材にも使われています。

しかし、シリコンは良い部分だけではなく、頭皮のトラブルや、美容院での施術に支障が出たりといった問題点も抱えています。

その為、一般的にはシリコンの悪い部分だけがクローズアップされ、シリコンが含まれているシャンプーがとされるようになりました。

その当時、シリコン入りのシャンプーは問題の多い製品が多かったため、ノンシリコンシャンプーが支持されるきっかけとなりました。

ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリット

 

シャンプー

ノンシリコンシャンプーのメリット

ヘアカラーやパーマをする際に支障がない

シリコンには、髪のキューティクルに張り付いて髪を保護する働きがあるため、シリコン配合のシャンプーを使っていると、ヘアカラーやパーマの薬剤が浸透しにくくなってしまうのです。

また、施術後もシリコンの重さで髪の毛のカールがダレてしまい、パーマが取れやすくなるとも言われています。

ノンシリコンシャンプーであれば、シリコンが髪をコーティングしてしまうことがないので、ヘアカラーやパーマに支障がなく、パーマの持ちも良くなります。

ふんわりとした髪になる

シリコン配合のシャンプーを使うと、シリコンのコーティング作用で髪に重さがプラスされ、髪の細い人などは、ぺちゃんこになり、ボリュームが失われてしまうことがあります。

ノンシリコンシャンプーは、髪が重くならず、髪が細い人でもふんわりとしたスタイルを作ることが出来ます。

頭皮環境を健やかに保つことが出来る

シリコン配合のシャンプーを使った時に、しっかりとすすぐことが出来ていないと、頭皮にシリコンの成分が残ってしまい、フケやかゆみ、臭いなどの頭皮トラブルの原因になってしまうことがあります。

ノンシリコンシャンプーであれば、頭皮にシリコンの成分が残る心配がないので安心です。

ノンシリコンシャンプーのデメリット

髪の手触りが悪くなる

ノンシリコンシャンプーを使うと、今までシリコンでコーティングされていた髪が素髪の状態に戻るので、髪がきしんだり、手触りが悪くなったと感じるようになります。

手触りを良くする為に、シャンプー後にトリートメントを行っても、そのトリートメントの中にシリコンが入っていては、ノンシリコンシャンプーを使用する意味がありません。

トリートメントもノンシリコンのものを使用するか、シャンプーだけで終わらせなければならない為、髪の手触りが悪くなってしまうのです。

ダメージ毛はダメージが進行してしまうことも

頻繁にヘアカラーやパーマを行っていると、キューティクルが損傷して髪が傷んでしまいます。

キューティクルが損傷した髪は、シリコンで表面をコーティングしてあげないと、シャンプーをしている際の摩擦や内部成分の流出によって、髪へのダメージが進行してしまう場合があります。

ノンシリコンシャンプーを使用する場合は、出来るだけ摩擦や逆毛などに注意しながら、内部成分が流出しないように手際よく洗うようにしましょう。

熱に弱い

ノンシリコンシャンプーには、髪のコーティング作用がないので、ドライヤーやヘアアイロンの熱で髪が直接ダメージを受けやすくなります。

髪の毛を乾かすときや、ヘアアイロンを使用する際には、出来るだけ低温で素早く行うようにしましょう。

ノンシリコンシャンプーの向き・不向き

 

ハッピー

ノンシリコンシャンプーがおすすめの人

・さっぱりとした洗いあがりが好きな人

・髪の長さが短い人や、ダメージの心配がない人

・毛が細くて、ボリュームが欲しい人

・頭皮トラブルを抱えている人

上記の人はさっぱりとした洗い上がりで、頭皮に優しく自然なボリューム感の出るノンシリコンシャンプーをおすすめします。

ノンシリコンシャンプー向きではない人

・ダメージを気にしている人

・ヘアアイロンやコテなど毎日使う人

・髪の毛量が多く、広がりやすい人

上記の人は、ダメージ毛を保護してくれて、広がりを抑えてくれるシリコン配合のシャンプーの方が向いているでしょう。

 

ノンシリコンシャンプーが合わない人が無理に使ってしまうと、髪のダメージを悪化させてしまう恐れがあるので、自分にあったシャンプーを選ぶようにしましょう。

まとめ

 

まぶしい

いかがでしたでしょうか?

「ノンシリコン」というのは良い面だけでなく、当然悪い面も存在します。

そして「ノンシリコンシャンプー」にもメリットやデメリット、向き不向きがあります。

一番大切な事は、自分の髪質を理解して、髪質にあったシャンプーを使うという事です。

その為には「シリコン」「ノンシリコン」関係なく、様々なシャンプーを試してみる事が一番良い方法なのではないでしょうか?

シャンプー1つで髪の毛の状態はかなり変わってきます。

自分の髪に合うシャンプーに出会うまで、諦めずに頑張りましょう!

 

シャンプーの選び方については、こちらの記事も参考にしてみてください。

【シャンプーの種類と特徴、上手な選び方】美容師が詳しく教えます!

【男のシャンプーはこれで決まり!】頭皮の悩み別おすすめシャンプー4選

>NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズオールインワン美容液

NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズオールインワン美容液

辛口批評で有名な本格検証雑誌「MONOQLO」で
2019年ベストバイオブザイヤー受賞!!
計375時間にわたる専門家による成分や保湿力の検証を経て
圧倒的1位に輝く!!
男性肌の特徴・生活習慣による肌ダメージを徹底的に研究し
【使用感・原料・容器】
すべてにこだわりぬいた結果
たどり着いた答えがNOTOMANIA8(ノトマニア8)
プラセンタ・EGF・FGFなど40種類以上の保湿美容液成分を
たっぷりと配合する事により、男性肌に必要不可欠な
【保湿・ハリツヤ補給・整肌・エイジングケア】
これらを1本で全てカバー!!
濃密な成分がたっぷりと入った保湿美容液なのに
付け心地の良いサラサラの使用感で
ベタつかずにしっとり長持ち!

CTR IMG