アミノ酸シャンプー

【低刺激で敏感肌におすすめ!】アミノ酸シャンプーの効果とは?

アミノ酸シャンプーとは、どんなシャンプーかご存知ですか?

美容に敏感な方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

なんとなく普通のシャンプーより、髪の毛に良さそうなイメージを持たれている方が多いと思いますが、アミノ酸シャンプーは、髪の毛だけでなく、頭皮にも嬉しい効果があるのです。

シャンプーを選ぶ際に、多くの方が「髪の毛に対しての効果」や「匂い」を重視して選んでしまいます。

しかしシャンプーは毎日使うものなので、髪の毛だけでなく、頭皮の事もしっかり考えて選ばないと、様々な頭皮トラブルを起こす原因となってしまうのです。

そこで今回は、髪の毛だけじゃなく頭皮にも優しい「アミノ酸シャンプーの特徴や効果」について、詳しくご紹介したいと思います。

アミノ酸とは

 

アミノ酸

アミノ酸は私たち人間の血管や内臓、皮膚、筋肉の元となる「たんぱく質を構成している成分」です。

簡単に言い換えると、人間の身体のほとんどを作っている成分のことです。

体内で形成することが出来るアミノ酸は10種類しかなく、その他に必要なアミノ酸は食べ物などから摂取しなければなりません。

要するにアミノ酸は、人間にとって必要不可欠なもので、アミノ酸が無ければ人間は生命活動を維持出来ないため、食事をすることにより、アミノ酸を補っているという訳です。

そして、今回お伝えする「アミノ酸シャンプー」に含まれるアミノ酸成分は、人体を構成するアミノ酸成分と同じであるため、アミノ酸シャンプーは頭皮に優しく安全に使用できるのです。

アミノ酸シャンプーとは?

シャワー

アミノ酸シャンプーには、天然由来の成分にアミノ酸を反応させて作られた「アミノ酸系の界面活性剤」が使われています。

アミノ酸系の界面活性剤は、髪や頭皮への刺激が少なく、洗浄力も優しいため、皮脂を余分に落としすぎること無く洗うことが出来ます。

そして、含まれるアミノ酸によって髪の修復効果を期待することが出来ます。

また、アミノ酸シャンプーには、シリコンが含まれていないノンシリコンタイプや、植物由来の成分が含まれているタイプなど、アミノ酸系界面活性剤以外にも特徴のあるシャンプーがあります。

 

あわせて読みたい

「ノンシリコン」この言葉を皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?そして漠然と「ノンシリコン」は、髪や頭皮に優しいというイメージを持っていませんか?これは、企業がCMなどで与えたイメージであって、実際に[…]

ノンシリコン

 

アミノ酸シャンプーの特徴と効果

 

敏感肌

髪を本来の弱酸性に戻してくれる

人間の皮膚や髪の毛は、本来「弱酸性」でPHが「4.5~5.5」程度になっています。

一般的に販売されている、アミノ酸シャンプー以外のシャンプーは、洗浄力が強い反面、髪の毛がアルカリ性に傾いてしまうというデメリットがあります。

髪の毛がアルカリ性に傾くと、髪の表面を覆うキューティクルが開きやすくなり、内部成分が流出したり、ヘアカラーが色落ちしてしまったりと、髪にとって良くないことが起こりやすくなってしまいます。

その為、髪の毛は本来の「弱酸性」であり続ける必要があるのです。

しかし、シャンプーやヘアカラー・パーマなどによって、髪の毛は「アルカリ性」に傾きやすくなっています。

アミノ酸シャンプーは、PHが「4.5~5.5」で作られているため、髪の毛を本来の「弱酸性」に戻す効果があるのです。

敏感肌の人におすすめ

洗浄力の高いシャンプーは、敏感肌の人には洗い上がりが強過ぎて頭皮が乾燥してしまうため、フケやかゆみの原因になってしまう恐れがあります。

アミノ酸シャンプーは、低刺激性で肌の潤いを保ちつつ洗えるため、敏感肌の人におすすめのシャンプーです。

また、赤ちゃんに使えるシャンプーなどもあるので、安心して使うことが出来ます。

髪のパサつきを軽減してくれる

アミノ酸シャンプーは「石油系の界面活性剤を使用しているシャンプー」と違って、皮脂を落とし過ぎず、髪に必要な程よい皮脂を残してくれるといった特徴があります。

そのため、髪の毛が収まりやすくなり、パサついて広がりやすい人におすすめのシャンプーです。

ヘアカラーが色落ちしにくい

洗浄力の高いシャンプーを使うと、ヘアカラーの色落ちも早くなってしまいます。

アミノ酸シャンプーは、他のシャンプーよりも優しい洗い上がりになるので、カラーの色持ちにも効果的です。

少しでも色を持たせたい人は、アミノ酸シャンプーを使うようにしましょう。

 

あわせて読みたい

美容院でカラーしたけど、気付くと「あれ?もう色落ちしてきた?」と1~2週間で残念な結果になる事がありますよね。すぐに色落ちしてしまったら残念。今までに色持ちを良くする方法を聞いた事があるかもしれませんが、何が一番良いのか分か[…]

リタッチのデメリット

 

アミノ酸シャンプーが向かない人

 

悩み

アミノ酸シャンプーは、良い点がたくさんありますが、逆に向いていない人もいます。

メリット・デメリットをきちんと見極めて選ぶようにしましょう。

洗浄力が弱い

アミノ酸シャンプーは、洗い上がりが優しく、洗浄力が弱いため、頭皮に汚れが残ってしまう場合があります。

そのため、頭皮のかゆみや頭皮のニオイの原因になってしまう恐れがあります。

また、ワックスなどの「油分を含むスタイリング剤」が落ちにくいといった場合もあります。

頭皮が脂っぽい人や、しっかりと汚れを落としたいという人は、アミノ酸シャンプーを控えるようにしましょう。

髪のボリュームを出しにくい

アミノ酸シャンプーは、保湿力があり、しっとりとまとまる反面、髪の毛が重くなりがちです。

そのため、髪の毛のボリュームを出しにくいというデメリットもあります

髪をふんわりとさせたい人にはあまりおすすめできません。

アミノ酸シャンプーを選ぶ際の注意点

 

喜び

アミノ酸シャンプーには、様々な種類があります。

アミノ酸シャンプーだと謳っていても、アミノ酸が少量しか配合されていないものもあるので、注意が必要です。

見分け方のポイントとしては、洗浄剤の種類と配合されている成分です。

「アミノ酸配合シャンプー」はアミノ酸が入っていることを強調していますが、実際はアミノ酸の洗浄剤を少量加えた「高級アルコール系シャンプー」に分類されます。

本物のアミノ酸シャンプーは、アミノ酸系の界面活性剤を主成分として使用しています。

その違いを見極める為には、商品に記載されている成分表をチェックしましょう。

成分表の最初の方に書かれている成分を見て、判断してください。

 

<高級アルコール系シャンプーの場合>

ラウリル酸、ラウレス硫酸、スルホン酸などが記載されている。

 

<アミノ酸シャンプーの場合>

ココイルグルタミン酸、ヤシ油脂肪酸、ラウリン酸、ミリスチン酸、グリシン、メチルアラニン、サルコシンなどが記載されている。

まとめ

 

落ち着き

いかがでしたでしょうか?

アミノ酸シャンプーは、低刺激性で「髪の毛」と「頭皮」両方に優しいシャンプーです。

敏感肌や髪の毛のパサつき、色落ちを抑えたい人には効果的ですが、それにも向き不向きがあります。

先程もご説明しましたが、アミノ酸シャンプーの特徴をしっかりと理解して、自分にとって本当に合うかどうかを判断するようにしましょう。

合う人にとっては欠かせないアイテムになるので、是非、使ってみてください!

 

あわせて読みたい

皆さん、シャンプー選びに困ったことはありませんか?ドラッグストアで手に入るものからコスメブランド、サロン専売品まで様々な種類があり「自分に合うシャンプーが分からない…」という方も多いはず。そこでシャンプーの種類や特徴について[…]

シャンプー
>NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズオールインワン美容液

NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズオールインワン美容液

辛口批評で有名な本格検証雑誌「MONOQLO」で
2019ベストバイオブザイヤー受賞!!
計375時間にわたる専門家による成分や保湿力の検証を経て
圧倒的1位に輝く!!
男性肌の特徴・生活習慣による肌ダメージを徹底的に研究し
【使用感・原料・容器】
すべてにこだわりぬいた結果
たどり着いた答えがNOTOMANIA8(ノトマニア8)
プラセンタ・EGF・FGFなど40種類以上の保湿美容液成分を
たっぷりと配合する事により、男性肌に必要不可欠な
【保湿・ハリツヤ補給・整肌・エイジングケア】
これらを1本で全てカバー!!
濃密な成分がたっぷりと入った保湿美容液なのに
付け心地の良いサラサラの使用感で
ベタつかずにしっとり長持ち!

CTR IMG