背中ニキビを治してツルツルに!背中にニキビができる原因と対処法

皆さん、『背中ケア』されていますか?

皮膚科に通って薬を塗っても治らない…

ネットで調べたケアアイテムを片っ端から試したけど、無くならない背中ニキビ…

結局どれが良いのか分からない、人に見せるのが嫌で温泉や海に行けない…、お泊りもしたくない。

そんな『背中ニキビ』に悩んでいる方は意外と多いようです。

では、背中のニキビの原因は何なのでしょうか?

今回は、背中ニキビができる原因と対処法、予防法について詳しくご紹介したいと思います。

背中ニキビとは

 

背中ニキビの原因

 

背中ニキビとは、その名の通り背中にできるニキビのことを言います。

思春期のニキビは顔に多く見られますが、背中ニキビは年齢や性別に関係無く現れるのが特徴です。

背中ニキビの原因

 

背中ニキビの原因

 

意外にも背中には皮脂腺が多く、ニキビが発生しやすい場所です。

背中ニキビが発生する原因としては、次のようなものが挙げられます。

過剰な皮脂分泌

背中ニキビができる原因の多くは、過剰な皮脂分泌です。

もともと背中には皮脂腺が多く、衣服による蒸れで高温多湿になり、皮脂が分泌されやすくなります。

すると排出しきれない皮脂が毛穴の中で古い角質と混ざり、毛穴が詰ります。

それが化膿しニキビとなってしまうのです。

シャワーなどでのすすぎ残し

シャンプーやトリートメント、ボディソープのすすぎ残しによって背中の毛穴が詰まり、ニキビが発生することがあります。

特に、髪の毛が長い人は注意が必要です。

洗い流したつもりでも意外と残りやすいので、それが原因で背中ニキビが発生してしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れが原因で皮脂分泌が過剰になることがあります。

ホルモンバランスの乱れには、睡眠不足やストレスなど様々な原因が挙げられます。

ホルモンバランスが乱れることで、交感神経の働きが活発になると、皮脂分泌を促す男性ホルモンが活性化し、背中ニキビに繋がります。

肌の乾燥

顔に比べて、体の保湿は疎かになりがちですが、肌の乾燥も背中ニキビの原因になります。

乾燥すると皮膚の表面が硬くなります。

そうすると、皮脂が詰まり、毛穴の中でニキビの元となるアクネ菌や皮膚常在菌(カビの一種、マラセチア菌など)が増殖します。

その結果、ニキビや炎症が発生してしまうのです。

背中ニキビの対処法

 

 

背中は自分では確認しにくく、知らないうちに悪化してしまうケースも少なくありません。

悪化すると跡が残ることもあるため、早めのケアが大切です。

ボディソープの選び方

ニキビがある時は、しっとり保湿タイプのものは避けて、皮脂の落としすぎを防げてしっかり洗える固形石鹸がおすすめです。

固形石鹸が苦手な場合は、さっぱりタイプのものを選ぶと良いでしょう。

トリートメントやコンディショナーの油分が残っていることもあるので、洗髪後に体を洗うようにしてしっかりすすぐようにしましょう。

お風呂上りは保湿ケア

お風呂上りは保湿アイテムをつけましょう。

あまり油分が多いタイプは、毛穴に詰まるのでニキビがある時は避けてください。

食事やサプリ

ニキビ改善には、ビタミンB2を含む緑黄色野菜や納豆、大豆や、ビタミンB6を含むカツオやマグロ、バナナなどが効果的です。

ビタミンBは水溶性なので、常に補給して切らさないようにすることを心掛けましょう。

手軽に摂れるサプリメントがおすすめです。

おすすめの背中ケアアイテム

・第一三共ヘルスケア CLEAREX-Wi(クリアレックスWi)

出典:第一三共ヘルスケア

殺菌成分・消炎成分配合。

皮膚の洗浄・殺菌・消毒の効果があり、体臭・汗臭及びニキビを防ぎます。

優しく&すっきり洗えるボディーソープ。

 

・KLAVUU(クラビュー)グリーンパールセーション ティーツリー ケアボディスプレー

グリーンパールセーション ティーツリー ケアボディスプレー

出典:DHOLIC

優れた発射力で広範囲の肌悩みを鎮静させるボディスプレー。

ターンオーバーを促し、お肌を清潔に保ちます。

肌悩みのある部分にスプレーした後、そのまま乾かす又は肌を押さえて浸透させてください。

背中ニキビを予防するには?

 

背中ニキビ予防

 

背中ニキビを未然に防ぐためには、「清潔に保つこと」と「定期的に角質ケアをする」の2つが重要なポイントです。

ここでは、背中ニキビを防ぐポイントをご紹介します。

清潔に保つ

背中ニキビを防ぐ基本的なコツは、肌を清潔に保つこと(汚れを残さないようにすること)です。

特に背中は手が届きにくく、洗い残しが起こりやすい場所です。

ボディソープだけでなく、シャンプーやトリートメントのすすぎ残しにも注意しましょう。

入浴時はシャンプーの後に体を洗うようにすると良いでしょう。

 

また、汗をかいたらこまめに拭き、なるべく早く着替えるようにしましょう。

定期的に角質ケアをする

背中は皮脂腺が多いだけでなく、衣服や下着の摩擦によって角質が厚くなり、ニキビのできやすい環境を作ります。

古い角質や皮脂が毛穴に詰まることによってニキビが発生します。

古い角質を残さないためにも、定期的に角質ケアを行うようにしましょう。

充分な睡眠を摂る

寝不足は免疫力を下げ、ターンオーバーも遅らせてしまいます。

肌が綺麗な人はしっかりと睡眠を摂っているようですよ。

適度な運動を心掛ける

運動不足と血の巡りが悪くなり、ニキビもできやすくなります。

デスクワーク中心の人も、軽いストレッチなど体を動かすように意識しましょう。

まとめ

 

背中ニキビ

 

皮脂や汗の分泌が多い背中は、体の中でもニキビができやすい場所です。

さらに衣服で蒸れやすく、ニキビが癖になりやすいと言われています。

また、自分では直接見ることができないため、ケアが疎かになっている方も多いのではないでしょうか。

まず、すぐに気を付けられることは、バランスの良い食生活、清潔な衣服を着用すること、髪を洗った後にシャンプーやトリートメントが背中に残らないように洗い流すことです。

背中は、なかなか手の届かない場所なので、顔ニキビともケアの方法が少し違ってきます。

今回ご紹介した方法で普段から気を付けて、堂々と見せられる綺麗な背中を目指しましょう!

>NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズ オールインワン 美容液

NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズ オールインワン 美容液

辛口批評で有名な本格検証雑誌「MONOQLO」で
2019年ベストバイオブザイヤー受賞!!
計375時間にわたる専門家による成分や保湿力の検証を経て
圧倒的1位に輝く!!
男性肌の特徴・生活習慣による肌老化を徹底的に研究し
【使用感・原料・容器】
すべてにこだわりぬいた結果
たどり着いた答えがNOTOMANIA8(ノトマニア8)
プラセンタ・EGF・FGFなど40種類以上の保湿美容液成分を
たっぷりと配合する事により、男性肌に必要不可欠な
【保湿・ハリツヤ補給・整肌・エイジングケア】
これらを1本で全てカバー!!
濃密な成分がたっぷりと入った保湿美容液なのに
付け心地の良いサラサラの使用感で
ベタつかずにしっとり長持ち!

CTR IMG